3Dプリンター「tevo-tarantula」

3Dプリンターの反り・剥がれ対策に効果あった事まとめ【家庭用】


投稿日:2019年8月30日 更新日:

Tevo Tarantulaという組立式の家庭用3Dプリンターを使い、家で部品を出力したりしています。

3Dプリンターを実際に使っている人はわかると思いますが、家庭用のしょぼいやつだとどうしても造形物が反ったり剥がれたりしがちです。

色々と対策した中で、自分が効果があったと思うものをまとめて紹介します。

現時点では、私は下記で紹介する環境で運用しています。

3Dプリンターの反り・剥がれ対策に効果あった事まとめ

エンクロージャー(囲い)をつける

私の3Dプリンターはヒートベッド付きです。

しかし、デフォルト状態では囲いはなく造形エリアがむき出しです。


↑囲いなどは何もない。

造形エリアの温度を暖かいまま保つことで、樹脂の収縮をおさえソリ対策になるという事で、囲いをつけてみました。

あわせて読みたい
ABS造形時のソリ・剥がれ対策のエンクロージャーを作る方法

格安3Dプリンター「Tevo tarantula」を買って色々造形したりしています。 TEVO Tarantula I3 3D Printer kit created by Rinker A ...

こちらは結構効果がありました。

ガラス板の上にBuildTakを貼り、ヒートベッドの上に載せる


ガラス板にBuildTakを貼ります(使い込んでいるのでボロボロです)。


それをヒートベッドの上に載せ、クリップでとめます。

BuildTakの効果がすごく、この運用にすることでかなり反りや剥がれが起こりにくくなりました。

また、ガラス板にすることで造形後に、ガラス板ごと取り出すことができるようになります。

3Dプリンター上で造形物を剥がすのは大変でしたが、外で外すことができるようになったので非常に取り回しがよくなりました。

BuildTakは「20cm x 20cm」のものをAmazonで購入しました。

サイズは自分の3Dプリンターのベッドのサイズに合わせましょう。


ガラス板は「縦横213mm x 200mm、 厚さ3mm」のサイズのものをAliexpressで購入しました。

現在はリンク切れしていて同じ商品は買えないのですが「ANYCUBIC Official Store」という店で8.06USDで買ったようです。

「3D Printer Heated Bed Borosilicate Glass Plate」みたいなキーワードで検索すれば、似たようなものは出てくるかなと思います。

Aliexpressで検索「3D Printer Heated Bed Borosilicate Glass Plate」

反り対策とは関係ないですが、造形物を剥がす時は、主に上記の「ニトムズ テープはがしカッター T087」を使用しています。


小さな隙間にも入り込みますし、使い勝手が良いです。

でかいスクレイパーは使わなくなりました。

でかいスクレイパーに取り回しの悪さを感じている人は、ぜひ買うと良いと思います。

3Dプリンターの反り・剥がれ対策に効果あまり無かったもの


上記写真の通り、剥がれ対策としては他にも色々やりました。

試してみたけれど、私の場合はあまり効果が無かったものもついでに紹介しておきます。

カプトンテープをヒートベッドに貼る

破れると貼り直すのも面倒ですし、そこまで食いつきがよくなったようには感じませんでした。

カプトンテープをガラス板に貼り、ヒートベッドに載せる

BuildTakと比べると効果は少なかったです。

マスキングテープをヒートベッドに貼る

破れると貼り直すのも面倒ですし、そこまで食いつきがよくなったようには感じませんでした。

マスキングテープをガラス板に貼る

BuildTakと比べると効果は少なかったです。

3Dプリンターの反り・剥がれ対策に効果あった事まとめ

  • エンクロージャー(囲い)をつける
  • ガラス板の上にBuildTakを貼り、ヒートベッドの上に載せる

まとめると、上記2つが自分の場合は効果がありました。

似たような境遇の人の参考になれば幸いです。

-3Dプリンター「tevo-tarantula」

Copyright© ヨコログ , 2019 All Rights Reserved.