WEB

Googleスプレッドシートで分数で表示する方法

数字を少数ではなく分数で表示したかったのですが、方法が見つからず困っていました。試行錯誤の末、なんとか表示することができました。グーグル検索しても、エクセルの方法ばかりで、スプレッドシートの方法を自分は見つけることができなかったので、方法をメモしておきます。

続きを読む

Adsenseの関連コンテンツの解放基準・条件を調査する

Google Adsenseの広告ユニットの1つに「関連コンテンツユニット」というのがあります。割と収益率も高く、いけてるという噂なのですが、全サイトに解放されている訳ではなく、所定の条件を満たしたサイトだけ利用できるようです。

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツによってサイトのユーザーに確実に優れたエクスペリエンスをお届けするために設けられています。

関連コンテンツ機能について – AdSense ヘルプより引用。

現時点で、このブログには解放されていないのですが、解放されるにはどのくらいのトラフィック量とページ数があれば良いのか気になってきました。ということで、解放される基準を調査してみました。

続きを読む

みんなの仮想通貨からGoogleスプレッドシートで価格を取得する方法

超センスないのですが、実は、200万円台でビットコインを購入してました(ただし少額)。

スーパーロングホールド予定なので、株価と一緒にスプレッドシートで眺めてあげることにしました。みんなの仮想通貨からGoogleスプレッドシートに通貨価格をスクレイピングする関数を書いてみたので、参考に書いておきます。

続きを読む

Typetalkに複数銘柄の株価を定期的に投稿するbotの作成方法

Typetalkに証券コードを書いたら株価を返すbotを作ってみた
Google Apps Script(GAS)でYahooファイナンスから前日比を取得する方法
のような、Typetalkのトピックに証券コードを書いたら銘柄名と株価情報を返すbotを先日作ってみました。しかし、実際に運用してみたところ、別に自分はデイトレーダーな訳ではないので、自分から株価を能動的にとりにいく必要はなく「1日1回、自分の見たい銘柄の終値とかが投稿されるだけで十分なのでは」と思いました。

ということで、さっそくまた「1日1回、自分の見たい銘柄の株価を定期的に投稿するTypetalk bot」を作ってみました。職業プログラマーではないので、適当なコードですが、とりあえず動いているので、参考までに公開してみたいと思います。

続きを読む

Google Apps Script(GAS)で別スプレッドシートの値のある全範囲をコピー&ペーストする方法

自分の手元にあるGoogleスプレッドシートを開いたタイミングで、マスターデータを持つGoogleスプレッドシートから内容を自分のスプレッドシートに全コピーしたかったのですが、ドンピシャのコードがなかったので、他サイトを参考にしながら書いてみました。職業プログラマーではないので、適当なコードですがとりあえず動いているので、参考までに公開してみたいと思います。

続きを読む

Google Apps Script(GAS)でYahooファイナンスから株価の前日比を取得する方法

Typetalkに証券コードを書いたら株価を返すbotを作ってみたに書いたようなbotを作ってみたのですが、前日比も一緒にかえってきてくれた方が便利な事に気付きました。ということで、Google Apps Script(GAS)のコードに、Yahooファイナンスから前日比を取得(スクレイピング)してくる部分を追記してみました。職業プログラマーではないので、適当なコードですが、とりあえず動いているので、参考までに公開してみたいと思います。

続きを読む

RSSを取得し自サイトに表示する為に参考にした記事

RSSを取得し、リンクと記事タイトルを自サイトに掲載しようと思ったのですが、Google Feed APIがサービス終了しているということで、代替手段で実装する必要が出てきました。参考にしたサイトや、自分用に変更したポイントをまとめておきます。

続きを読む

Typetalkに証券コードを書いたら株価を返すbotを作ってみた

Typetalkに証券コードを書くと、Yahooファイナンスから株価を取得(スクレイピング)してきて、トピック内に返してくれるbotをGoogle Apps Script(GAS)で作ってみました。職業プログラマーではないので、適当なコードですがとりあえず動いているので、参考までに公開してみたいと思います。

続きを読む

エックスサーバーのWordPressブログを無料でhttps化する方法

先日、Google Search Console Teamから「Chrome のセキュリティ警告を http://english-listening-center.com に表示します」という題名のメールがきました。

どうも、私の運営している英語のリスニングを無料でできるサイト「英語リスニング無料学習館」がhttpsに対応していないため、今後警告を表示するぞ、ということだそうです。

2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type="text" >、< input type="email" > など)が見つかりました。これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお願いいたします。なお、下の URL の一覧は、すべてを網羅したものではありませんのでご注意ください。

http://english-listening-center.com/

長期的には、HTTP で配信されるすべてのページを「保護されていません」と明示することを計画しており、この新しい警告はその一環です。

↑メールから一部抜粋

ということで、https化することにしました。このサイトは、エックスサーバー上で、wordpressで運用していますので、その方法を書いておきたいと思います。

続きを読む