WEB

YouTube登録者数1000人で月収(月間収益)いくら位になるか調べてみた

投稿日:

YouTubeへの動画投稿でお金を稼いでいる方が結構目立ってきています。

時代の流れを考えると動画コンテンツの需要は増えていく事はまちがいなく、これからも伸び代は大きいのかなと感じたりはしています。

一方、競争が激化するのもまちがいないでしょう。

また、参入障壁も高くなってきており、現在は収益化には下記の条件を満たす必要があります。

公開動画の総再生時間が直近の12か月間で4,000時間以上である。
チャンネル登録者数が1,000人以上である。

YouTube パートナー プログラムの概要、申し込みチェックリスト、よくある質問 - YouTube ヘルプより引用。

そこで今回は、収益化の最低条件の1つであるチャンネル登録者数1,000人を突破したら、だいたい月間収益(月収)がいくらくらいになるのか、事例を調査してみました。

よこちゃん
実際の収益は再生回数やジャンルにも関連しているとは思いますが、まあざっくり目安が分かれば良いかなと

実績を公開しているYouTuberの動画をまとめてみました。

参考になればと思います。

「まゆたこch」のYouTube登録者数1000人での収益

  • 月間収益:10,500円
  • 総動画本数:40本
  • 達成までの期間:4ヶ月
  • 1再生あたりの単価:0.1円~0.4円くらい

「れがりあ」のYouTube登録者数1000人での収益

  • 月間収益:プレステ4proが買える金額(=4万円くらい?)

「底辺港区男子TERU」のYouTube登録者数1000人での収益

  • 月間収益(概算値):限りなく前半の数万円(2-3万円程度)

「ゆっちゃんねる」のYouTube登録者数1000人での収益

  • 月間収益:缶ジュース11本くらい(=1,000円-2,000円程度?)

VAPE系など、収益化に繋がらない動画も多くあるため、他チャンネルよりも低い金額になっているのではないか?と動画内では話していた。

「あおりちゃんねる」のYouTube登録者数1200人での収益

  • 月間収益:9,190円

1人で飲屋街の紹介とか、自宅1人飲みのような動画を公開しているVTuber。

YouTube登録者数1000人で月収(月の収益)いくら位になるか調べてみた【まとめ】

  • 結論:月間数千円~数万円程度の収益にはなりそう

本業でYouTube1本でやるというのは、競争激化もありますし勇気がいるかもしれませんが、暇な時間で趣味程度にやってみる分には悪くないんじゃないかなーと感じました。

とはいっても、趣味程度みたいな心意気でやると、実際の所「登録者数1,000人、直近の12か月間で4,000時間以上再生」という条件を達成できずに終わるというのも十分ありえそうですけどね。

あといくら稼げるかに関しては「ジャンル、動画に広告がつくか、広告業界の動向」にも左右されると思います。

再生頻度も影響しそうですしね。

YouTuberが本当のこと話してるかどうかというのもありますが、とりあえずざっくりどのくらいの収益になるのかという参考にはなるかなと思うので今回まとめてみました。

参考になれば幸いです。

-WEB

© 2020 ヨコログ