旅行 | お出かけ

EXBAR TOKYOでクラフトビールとゲームを楽しんできた感想・レビュー【新橋・銀座】

投稿日:

クラフトビールを飲みたい分だけビアサーバーから注いで飲める「EXBAR TOKYO(エクスバー トーキョー)」というお店が2019年11月13日にオープンしたようなので、行ってきました。

コリドー街沿いにある「ニッタビル」の8階にあります(銀座と新橋の中間あたりです)。

株式会社タイトーが手がけており、色々なゲームも店内に置いてある「大人が満足できる、美食と遊びの空間」です。

友人と2人でハッピーアワーの時間帯に行ったのですが、とても楽しかったです。

写真付きでブログ記事として紹介したいと思います。

EXBAR TOKYOでクラフトビールとゲームを楽しんできた感想・レビュー【写真付き】

EXBAR TOKYOへGo。コリドー街沿いにある新田ビルの8階にあるよ


コリドー街沿いにある「ニッタビル」の8階に「EXBAR TOKYO」はあります。

コリドー街によく行く人なら、この写真だけで場所は分かるでしょう。


エレベーターで8階へ。コリドー街を見下ろせます。


入り口に到着。洗練されていてかっこいい。

タイトーのギターロボット「弦遊」
ギターロボット「弦遊」もいました。タイトーが1987年に世界で初めて完成した生ギターの自動演奏システムのようです。


受付カウンターでは、上着などを預かってもらえます。

それと同時に、写真のリストバンドをもらえます。

このリストバンドは、ビアサーバーから自分でビールを注ぐ時にかざして使います。

EXBAR TOKYOの店内の雰囲気


店内はこんな感じ。おしゃれ空間が広がっています。

私たち以外のお客さんはカップルでしたので、デート用途に良さそうです。

バーカウンターもあるので、1人もOKそうですね。

席の合間には、自由に楽しめるアーケードゲームがおいてあります。


バンド演奏の場所もあります。今回は演奏してませんでしたが、生バンドを聴きながら食事とビールを味わうのも楽しそうですね。

18種類のクラフトビールが飲める。セルフのビアサーバーで好きな分だけ注いじゃう


クラフトビールが飲めるセルフビアサーバーはこちら。

たくさんありますね。

ここから自由に飲みたいビールを選び、好きな分だけセルフサービスで注ぐことができます。


クラフトビールは18種類。

ビールの種類や特徴も書いてあるので、クラフトビールが良くわからない人でもなんとなく楽しめるでしょう。

どれを飲むか迷いますね。


ビアサーバーにも、銘柄名、スタイル、アルコール度数、mlあたり単価が表示されています。

注ぐ量は自分で調整できるので、高いビールは少なめに、安いビールは多めになどの融通もききます。


グラスは150mlの小グラス、230mlの大グラスが用意されており、自由に選べます。

今回は色々飲みたかったこともあり、150mlをチョイス。


飲みたいビールが決まったら、ビアサーバーの「EX SERVER」と書かれた部分にリストバンドをかざします。

かざすとビアサーバーからビールが出てくるようになるので、飲みたい分だけ注ぎます。


注げました。


下から出てくる水でコップを洗浄できる場所もあるので、2杯目以降もバッチリです。

ハッピーアワーは全てのビールが50%OFF。おすすめ料理も50%OFF!


17時から18時半のハッピーアワーは、全てのクラフトビールが半額になります。

また、おすすめ料理も半額でたべれます。

これはとてもお得。今回17時に訪問したので、ばっちり活用しちゃいました。

グリルソーセージ4種の盛り合わせ

EXBAR TOKYOのグリルソーセージ4種の盛り合わせ
1,980円が990円ということで、グリルソーセージ4種の盛り合わせ頼みました。

ボリューム満点でうまい。

ビールと一緒に楽しむには最高ですね。

牛ホホ肉の黒ビール煮込み

EXBAR TOKYOの牛ホホ肉の黒ビール煮込み
牛ホホ肉の黒ビール煮込みも頼んじゃいました。

お肉柔らかい。

めちゃうまです。

店内のゲームは自由に楽しむことができる

一通り飲んで食べたら、一緒に来た友人と店内のゲームを楽しみます。


一言でいうと「卓上カーリング」的なゲーム。

ストーンを交互に投げ合い、盤上に残ったストーンの点数を競う感じです。

どれくらいの強さで滑らせるのか、どこにストーンを置くのかなど、スキルと戦略が要求される面白ゲームでした。


アイスホッケーゲーム。

手前に生えているバーを前後に動かしたり回したりすることで、盤上の選手が動きます。

ワイワイ楽しめます。


ゲーセンにあるホッケーゲームのかっちょいい版みたいな感じ。


自分のテーブルで楽しめるゲームもありました。

これは、棒が磁石になっており、自分のチームの鈴を全部先にとったほうが勝ちみたいなゲームらしいです(なんとなくでプレーしてた)。


懐かしのピンボールゲームもあります。正直2人で遊ぶのには向いてないので、1分遊んで終了しました笑。


なんと、ビアポンもあります。

参考ビアポン - Wikipedia

両サイドに別れて立ち、相手サイドに置いてあるコップめがけて交互にピンポン球を投げ合うゲームです。

入れたコップはフィールドから取り除かれます。

先に相手側に置かれた10個のコップ全てにピンポン球を投げ入れた人が勝ち、というようなゲームです。

アメリカの大学生の間ではすごく流行しているらしいので、留学とかしたことある人は懐かしさを感じるゲームかもしれませんね。

自分は一時期日本ビアポン協会の人とビアポンするくらいハマってた時期があるので、思わず見つけた瞬間声をだしてしまいました。

割とスキルゲームなので、素人がやるとなかなか入らず、ゲーム終了まで時間がかかるゲームでもあります。

↑うまい人がやるとこんな感じ。簡単そうに見えますが、素人がやると全然入りません。

訪問日・混雑度

  • 訪問日:2020年1月の日曜日。17時-18時半頃
  • 人数:2人
  • 予約:なし
  • 混雑度:めちゃくちゃ空いていた

EXBAR TOKYOの場所、店舗情報

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目2-1 ニッタビル8階

公式サイトEXBAR TOKYO(エクスバートーキョー) 日本に、大人が遊べる場所を。

公式サイトからは予約もできます。

EXBAR TOKYO(エクスバートーキョー)に行ってきた【まとめ】

  • 18種類のクラフトビールが楽しめる
  • セルフビアサーバーで、好きな分だけ自分で注げる
  • 17時から18時半は、ハッピーアワーで50%OFF。超お得
  • 店内にはゲームもあり。自由にワイワイ楽しめる
  • 大人のためのおしゃれな空間

ビールを好きな分だけ自由に注げるのは面白いなと思いました。

個人的には、友人とゲームしてた時間が一番楽しかったですね。

ワイワイしながら仲を深めるのにも良さそうです。

ハッピーアワーでない場合はちょい割高にはなると思うので、可能ならハッピーアワーの時間帯に行くのが良いんじゃないかなと思います(空いてますしね)。

おしゃれな空間でビールとゲームを堪能でき、満足でした。

-旅行 | お出かけ

Copyright© ヨコログ , 2020 All Rights Reserved.