雑談

エイブルで引っ越しする時に削れる初期費用項目


投稿日:2016年10月21日 更新日:

引っ越しの時「仲介手数料、敷金礼金以外」で「必要もなさそうな、その他初期費用項目」が載せられてることってありますよね。

まあ、商売ですので何も言わなければつけるのかなーとは思います。

今回、エイブル仲介の物件で引っ越しをすることになったのですが、「貧乏でお金無いので必須で無い項目全部削ってください」といったら下記項目のみになりました。

今後自分がまた引っ越しするときの参考用に、メモがてら貼っておきます。

敷金礼金・仲介手数料以外で、初期費用で削れるものを削って残った項目

エイブル初期費用項目
敷金礼金・仲介手数料以外で削れるものを削ってもらいました。

残ったのは上記の通り「入居者総合保険」と「鍵交換」のみとなりました。

殺菌消毒害虫駆除の項目は削れます

上記画像で「殺菌消毒害虫駆除」がカッコつきになっていますが、これは削れると言われているからです。

必要だったら入金、必要なかったら入金しないでOKと言われてます。

必須ではありません。

私はやりません。

入居者総合保険について

入居者総合保険は、引越し時、日新のお部屋を借りるときの保険では賃貸契約ができなかった件で書いたように、物件のオーナーがOKと言えば、自分で見つけてきた保険でも大丈夫になりそうです。

物件によっては安くする余地はあると思います。

ただ、自分の場合、賃貸借契約書の特約事項をじっくり読むと「借主は、入居期間中継続的に自己負担で借家人賠償責任保険特約付火災保険に加入するものとする。」としか書いてないんですよね。

これだけ読むと、入居者時に指定のエイブルの保険に入った後にすぐ解約して「日新のお部屋を借りるときの保険」に入るとかいう技もOKなような気がしますが、細かい法的な事はそこまで調べてないのでわかりません。

鍵交換は必要

鍵交換は「絶対やってください」と言われました。

いろいろ言ってみましたが、だめでした。

まあ、前の入居者に泥棒として戻って来られても困りますし、仕方ないんですかね。

契約は、双方が交渉し納得して結論を導いた結果です。ですから、「決められているから」ではなく、貸主に「鍵の交換については、ガイドラインに賃貸人の負担とするように示されているので、お願いできませんか」と交渉しましょう。貸主も、早期に空室を解消したい場合は、借り主の申し出を受け入れることがあるでしょう。

鍵交換費用は誰が負担するべき?

ただ、上記記事を読んでいると今更ながらですが、鍵交換費用も、もうちょっと交渉しても良かったのかなという気はします。

まあ、人気ありそうな物件だったので、受け入れは厳しかったとは思いますが。。

まあ、言うのはただですからね。

上記以外の「エアコン掃除などの初期項目」は全て必須では無いので除外されました。

最後に

ただのメモでしたが、引っ越ししようとする人の参考に少しはなるかもしれません。

-雑談

Copyright© ヨコログ , 2019 All Rights Reserved.