九份から台北にバスで戻る時におすすめな方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事やプライベートで何回も台北に行っていますが、台北はご飯も美味しくいいところだと思います。九份は日本人など観光客に人気があるところで、私もこれまでに何回か行ったことがあります。

ただ、台北から距離が割と離れており、大体バスで1時間半くらいかかります。また、帰りのバス停はとても混雑しており、憂鬱になります。通常、九份から台北にバスで戻る場合は、九份バス停か、九份老街のバス停から帰る人が多いと思うのですが、とても混雑しておりうんざりします。

そこで、うんざりするほど混んでいた場合におすすめな戻り方を紹介したいと思います。

九份から台北へのおすすめの戻り方 その1

簡潔にいうと、下記の通りです。

・観光後、九份老街のバス停(行きに降りた方)まで戻る。
・金爪石行きのバスに乗る。
・2駅で終点の金爪石のバス停につく。
トイレの真横にある金爪石のバス停で1062台北行きを待つ。
・始発の1062台北行きのバスに乗る。

こうすると、始発のバスに乗れます。九份老街から金爪石までは、15NTD、10分くらいで着くので、個人的にはこれが楽だと思っています。トイレも行けますし(トイレで乗り遅れそうになったのは秘密)。

九份から台北へのおすすめの戻り方 その2

あと、2番目にオススメの方法として、九份老街あら1駅分だけ上に歩き、隔頂というバス停から乗るという方法もあります。要するに、1駅分歩いて九份老街バス停の1駅前のバスに乗ろう、という作戦です。不安になるくらい何もないバス停ですが、ちゃんと乗れました。

側道側のしょぼい方の道に行かないといけなくてちょっとビビりますが、大丈夫なので安心して左の側道側に進んでください。

降りる駅について

1062のバスに乗ったら、ずーと最後まで座っていれば、忠孝復興駅に着きます。あと、実は松山駅でも降りれるので、松山駅で降りて近くの饒河街夜市に行くのも時間効率良いのでおすすめです。饒河街夜市は、士林夜市の次に有名な夜市とも言われています。また、長い道1本の夜市なので観光もしやすいです。入り口付近にあるいつも行列出来てる店の餅胡椒餅はおいしいです。

以上です。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*