みんなの仮想通貨からGoogleスプレッドシートで価格を取得する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

超センスないのですが、実は、200万円台でビットコインを購入してました(ただし少額)。

スーパーロングホールド予定なので、株価と一緒にスプレッドシートで眺めてあげることにしました。みんなの仮想通貨からGoogleスプレッドシートに通貨価格をスクレイピングする関数を書いてみたので、参考に書いておきます。

みんなの仮想通貨からGoogleスプレッドシートで価格をスクレイピングしてくる為の関数

スプレッドシートの関数

=ImportXML(CONCATENATE("https://cc.minkabu.jp/pair/",A2),"//span[@id='btc_jpy_top_bid']")

簡単な解説


B2のセルに、上記の関数を書いています。取得先URLは「https://cc.minkabu.jp/pair/ここに通貨ペア」のような構造になっているようです。ビットコインの場合のURLは、https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY」なので、A2のセルには「BTC_JPY」を記入します。

また、取得先のhtmlの構成をみたところ <span id=”btc_jpy_top_bid”>あたりを拾ってこれば価格が表示できそうでしたので、後半部分ではそこを指定して抜いています。BTC/JPY以外の組み合わせも、似たような感じで設定してやればいけるのではないかと思います。


↑この赤枠のところをA2のセルに入れればOK。

さいごに

スクレイピングやスクリプトにはまっている今日この頃です。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください