自宅で鳥貴族のとろろ焼き(ふんわり山芋の鉄板焼)を作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家でも鳥貴族を味わいたいと思い出したので、とろろ焼き(ふんわり山芋の鉄板焼きにリニューアルする前のもの)を作ってみました。レシピはクックパッドのあの味!鳥貴族風のとろろ焼きを参考にさせてもらいました。

材料を調達


まずは材料の準備ですね。上記の感じに用意しました。レシピ通り、4人分作ってみることにします。

材料コスト(4人分)

ぴったりの分量は買えないので、近しい分量のものを買ってきて、1gあたりから目安コストを算出してみました。

目安コスト

・長芋 350g 254円
・湯たこ50g 158円
・めんつゆ(ストレート) 大さじ2 11円
・ほんだし(粉末) 小さじ2(6g) 28円  
・マヨネーズ少々 ?円
・卵黄 1つ 26円
・のり適量 20円くらい?

マヨネーズを除くと、合計497円です。
2人前で249円、1人前で124円といったところでしょうか。

実際に買ったもの

・山芋367g 267円
・刺身用蒸しだこ69g 219円
・めんつゆ500ml 181円
・ほんだし60g 276円
・たまご6個入り 158円
・きざみのり 321円

マヨネーズは家にあったので不明。紅しょうがは、買い忘れたので今回は無しでいきます。

家で鳥貴族のとろろ焼きを作ってみる


山芋の皮をむきます。ぬるぬる滑るのでりんごよりむずかったです。皮むきピーラー欲しくなりました。


百均で買ってきたすりおろし器ですりおろします。


ほんだし小さじ2、めんつゆ大さじ2を混ぜます。


混ぜたらこんな色になりました。


たこをみじん切りにします。キャベツよりむずかったです。


これも混ぜます。


卵の卵白だけさらに混ぜます。うまく卵白だけ取り出せたのは割とまぐれです。


フライパンに油をしき、強火で1分。アレクサ、タイマー1分、が役に立ちました。手があいてないので、口で指示できるのはやはりいいですね。Amazon Echoの置き場所はキッチンの率が高いというデータがどこかにあった気がしますが、それもうなづけます。


蓋をし、弱めの中火で3-5分。今回は3分にしました。蓋がないことにここで気づき、とりあえずアルミホイルがあったので適当にこれを蓋のかわりにしてみました。


完成した。割と見た目は近い気がする。


のりと卵黄とマヨネーズをトッピングして完成。食べる時は、混ぜます。

食べた感想

微妙に何かが違うような気はするのですが、結構近しい味で美味しくてびっくりしました。おうちとりきとしては、十分なクウォリティーです。あと、タコとか卵を抜いてもいけそうです(ふんわり山芋の鉄板焼きに近づくと思います)。そうすればコストも安くなるし、いいかなーと。ホームパーティーとかでこれ出せば割と盛り上がるのではと思いました。

さいごに

また気が向いたら他のトリキメニューにも挑戦してみようかなと思います。

↑トリキファンなら必読の一冊。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください