ビールの代わりに「BARREAL(バーリアル)」を飲んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

とりあえずビールのみたい。でも、今日は本当のビールじゃなくてもいいや。お金も節約中だし。そんな気分の時ってありますよね。

先日私もそんな気持ちでスーパーに行って、ビールでも買って帰ろうと思ったら、めちゃくちゃ安いのが目に入った。トップバリューの「BARREAL(バーリアル)」です。めっちゃ安の82円。

BARREAL(バーリアル)飲んでみた




真ん中のオーソドックスなやつ(82円)を今回購入して、飲んでみました。




アメリカ産ホップとドイツ産ビターホップを使用することで、濃醇な苦みとクリアなあと味を実現しました。大麦 [Barley]由来の新ジャンル*。*麦芽を原料とした発泡酒にスピリッツを加えた「リキュール(発泡性)①」

メーカー説明より引用。

まあビールではなく、第三のビール(厳密には”リキュール(発泡性)①)なのだが、個人的には普通にいける。キリっとした辛口でクリアな感じで美味しい。お財布に優しいし、ビールっぽいのを飲むとか、家用の普段飲みならこれでいい気もしている。



アルコールは5%。そしてなぜか原産国は韓国。なんで韓国産なのか気になったのでググった所、韓国から輸入すると関税がかからないからと書かれている記事がありました(1本100円以下の韓国産「第三のビール」が人気の理由 )。

記事内には「韓国メーカーが製造」との記載もあったが、どこが作っているんだろう。



女性の気になるカロリーは151kcal。

さいごに

味は個人的にはいけると思いました。今回はトップバリューだけど、他のプライベートブランドでも色々ありそうだし、この辺りの格安第三のビールを今後攻めるのも楽しそうだな。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*