雑談

買い物が面倒?それなら「自動化 × 決め打ちリピート購入」をしよう!

投稿日:2014年12月3日 更新日:

突然ですが、買い物行くのって面倒くさくないですか?

  1. 店舗まで行く
  2. 目的の商品を探す
  3. 買った荷物を持ってかえる

全て面倒くさいです。

という事で、私は買い物を出来る限り自動化して、必要なものが適切なタイミングで家に勝手に届くようにしています。

最近友達に「面倒くさいからこんな風に買い物自動化してるねん」という話をしたら「何それ!?そんなんしてるんや!」と意外とびっくりされたので、今回はその方法をシェアーしてみたいと思います。

極意その1 日用品は、Amazon定期便を使う

「定期おトク便」というのは、その名の通り「Amazonで扱っている、日用品や対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービス」。

1回定期便の設定をしておけば、以後勝手に定期的に送られてくるようになるので、わざわざ買い物に行かなくて済むようになります。配送頻度、数量の変更・キャンセルもいつでも可能です。ちなみに、私は下記のものを「定期おトク便」に設定しています。

私の定期便リスト

頻度の調整が最初は難しいです。

実際私は、部屋がシャンプーだらけになったりしました。都度、配達頻度に微修正を加えて、最適な頻度を見つける事が大切です。

あと、人によっては「石けん」「洗顔フォーム」「いつも食べる物(例えばコーンフレーク
)」など、まだまだ設定できるものはあるでしょう。

毎回買いものに行っているというようなものがあれば、設定してしまうのが良いでしょう。

極意その2:靴もAmazon(Javari)で同じのを買う

日用品は、定期的に勝手に送られてくるようになりました。

次は靴ですね。

靴は痛むので、定期的に買い替えないといけません。

とうことで、こちらもできるだけ買う手間が省けるようにします。

具体的なやり方

  1. Amazon/Javari」から良さそうな靴を見つける
  2. 購入
  3. 履いてみる、評価(客都合の返品でも、返品&返品送料無料)※記事執筆時点。
  4. 良いのが見つかれば、ボロくなってきたら次回から同じものをリピート購入。ダメなら①に戻る

上記作業により、良い靴が1足見つかれば、以後それを買い続ければいいので「考える手間」「買いに行く手間」「試着する手間」がなくなります。

極意その3:服もネットでひたすらリピートし続ける

理由は、極意2の靴と同じく「定期的に痛んで買い替えないといけなくなる代物だから」です。

私の場合は、下記を購入し続けています(もちろんネットで)。

①パンツ(下着):ワコール トランクス

ワコール トランクス

下着メーカーのワコール、実はメンズのトランクスも出しています。

履き心地が良くてお気に入りなので、このシリーズをリピート購入しています。

②パンツ(ずぼん):レギュラーフィットチノ

レギュラーフィットチノ(お気に入りの色を数本ずつ)

チノパンはユニクロ製品の中でも、それなりのおしゃれ度。

なおかつ人を選ばないので、重宝しています。

というかほとんどこのシリーズしか履いていません。

サイズも分かっているので、いつも同じものを購入しています。

ただし、ウェブで購入できるのは色が限られてしまうので、他の色が欲しいときは実店舗に行っています。

③インナー:冬はヒートテック、それ以外はエアリズム

着心地と価格重視で上記をずっと着ています。インナーなんて、ほとんど見えないですし。

④アウター(トップス):都度買いに行く(時たまAmazonに挑戦)

アウター(トップス)は、人に与える印象が大きいので、都度買いに行ったりしています。

サイズ感も試着しないとなかなか難しいです。

今後、できるだけ簡略化に挑戦したい所ではありますが、おしゃれとの兼ね合いで考えると少し難しい気がしています。

まとめ

  • 日用品は、Amazon定期便で購入。
  • 靴は、Amazon/Javariで良いもの見つけて、リピート購入。
  • 服も、これを買い続ける!というのを見つけて、リピート購入。

上記をやるだけで、かなり買い物の面倒臭さが減ると思います。

最後に

「私はこんな風に自動化してます」とか、「こんな方法もあるよ」っていうのがあれば、参考にしたいのでコメントとかTwitterでリプライくれると嬉しいです。

※追記:お米も定期便で購入しはじめました。Amazonのチャック付き無洗米が安い件

-雑談

Copyright© ヨコログ , 2020 All Rights Reserved.