デザイン

photoshop CCをデフォルトで英語で起動するようにする方法


投稿日:2017年8月2日 更新日:

面倒くさいことが嫌いなので、手間を省くためphotoshopのアクションを色々と入れていたのですが、日本語環境だと英語環境で作られたアクションがうまく動かないことが多いことに気づきました。

どうしても使いたい場合は、一部エラーがでてる部分を録画しなおせばいいのですが、そもそも英語のアクションの方が多いなら、デフォルトを英語にしておいて、日本語版のアクションを録画しなおした方が効率的ではないか思いました。

ということで、英語で起動しようと思ったのですが、どうもメニュー項目からは変更することはできないようです。

調べたところ、直接日本語用に用意されたファイルをリネームすれば良いということがわかったので、メモとして書いておきます。

Mac OSです。

*CC2017で説明していますが、CC2019も基本同じ作業で英語化することができました。

Photoshop CCをデフォルトで英語で起動するようにする方法

  1. Photoshopが立ち上がっていれば、閉じます
  2. アプリケーション > Adobe Photoshop CC 2017 > Locales > ja_JP > Support Filesと進みます。
  3. tw10428.datというファイルが見つかると思うので、これをリネームします(tw10428.dat_bak など)
  4. Photoshopを起動します。すると、英語版で起動するようになっています


↑tw10428.datをtw10428.dat_bakにリネームしている図。

どうもこの「tw10428.dat」というファイルがあれば日本語で起動し、なければ英語で起動するっぽいです。

CC2019の場合は「tw10428_Photoshop_ja_JP.dat」というファイルが入っていました。それを「tw10428_Photoshop_ja_JP.dat_bak」にリネームすることで英語で起動できました。

最後に

英語版で起動することができるようになれば、海外製のアクションが問題なく走るようになるかと思います。

-デザイン

Copyright© ヨコログ , 2019 All Rights Reserved.