有料課金サービスにいくら使ってるか計算してみた(2015年6月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

色々便利なサービスがでてくる世の中でして、良いと思ったものはついつい課金してプロユーザーになってしまうものです。継続課金しているサービス、やっぱり使わなかったので課金やめたサービスなどなど色々あるので、整理するために計算してみることにしました。

有料課金で利用しているサービス一覧

・Flickr

・Sugarsync

・Remember the milk

・Mind meister

・やよいの青色申告 インストール版

計算してみる

・Flickr(年間:$24.95)

Sugarsync 個人用100GB年間プラン(年間:$49.99)

・Remember the milk (年間:$25)

Mind meister (年間:$59)

・やよいの青色申告(年間:8,640円 ≈ $69.31)

※今日のレートで計算(1USD = 124.657193円)

全部足すと、24.95 + 49.99 + 25 + 59 + 69.31 = 228.25 USD/年間。12ヶ月でわると、一ヶ月あたりはおよそ19.02USD。上記の今日のレートで円換算すると、およそ2,371円/月。

考察

「月に2,000円ちょいかー。結構使ってるなー。」というのが正直な印象。でも、Flickrは写真のバックアップとして捨てがたい。SugarsyncもPCを複数台使ってる関係で捨てがたい。やよいの青色申告も、毎年確定申告している都合上捨てがたい。Remeber the milkもこれでタスク管理してるから捨てがたい。よって、どうしましょ状態w。

できるとしたら、他の安いサービスとかに移るとか、代替手段考えるとかかなあ。あと思いつくのは、Sugarsyncを削る方法かな。今は、やよいの青色申告のパッケージ版(windowsにしか入れられない)を使っているので、WindowsのPCが欲しいというのがあったからPCが複数台あるけど、「やよい → クラウド版に変更(MacでOKになる)」にすれば、Mac book Pro 1台の運用にする事ができて、Sugarsync代金を削れるかも。ただ、PCいきなりぶっ壊れたときのバックアップHDDと化している所もあるので、どうしようかなあ。

ただ、Sugarsyncは、初期ユーザーなのでこれから入る人よりお得な価格になってるので、なんだかもったいない感じも。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*