Hello Kitty Chinese Cuisine(中菜軒)の感想と写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2泊3日で香港・マカオ旅行へ行ってきました(詳細:2泊3日の香港・マカオ旅行の費用・日程・スケジュールまとめ)。

2日目の晩御飯に「Hello Kitty Chinese Cuisine(Hello kitty 中菜軒)」に行ってきたので、感想と写真をまとめておこうと思います。

Hello Kitty Chinese Cuisine(中菜軒)の概要

香港といえば点心、飲茶ですよね。そんな「飲茶・点心」を食べられる店なのですが、この店の特徴は何と言っても「ハローキティー」。コンセプトがHello Kittyなお店なので、なにからなにまでHello kittyになっており、とても可愛いです。いわゆる「インスタ映え」するお店です。

横の席の団体さんも、パシャパシャと写真を撮りまくっておりました。

Hello Kitty Chinese Cuisine(中菜軒)の場所

香港にあります。佐敦駅の近くです。

公式ウェブページ、Facebook、インスタアカウント

公式Webページ:Hello Kitty 中菜軒 Chinese Cuisine
Facebookページ::Facebook
インスタアカウント:Instagram

訪問日時と人数

2017年11月4日(土)の18:15頃。
予約しようと思い、公式Facebookページからメッセージを送ってみたところ、下記のように、予約は電話でお願いしますとの自動返信がきました。


ということで、予約は無しで行きました。2人で行きました。

混雑具合

予約なしでも普通に入れました。自分たちの他には「8人程度の団体客」「2人組のお客さん」がいたくらいで、比較的空いているように見えました。

Hello Kitty Chinese Cuisine(中菜軒)の写真と感想


外観はこんな感じ。


メニューを見ながらどれにしようか迷っていたら、担当のおっちゃんが怪しい片言の日本語でいろいろと教えてくれました。クセのつよい面白いおっちゃんで、割と好きなタイプです(ただし観光などテンションの高い時に限る)。とりあえず、赤枠を注文。お茶は勝手についてきました。


注文した内容。


お茶を飲みながら注文が届くのを待つ。このお茶がうまい。


暇だったので店内をパシャり。キティーちゃんだらけですね。


店内にはこんなkittyの人形も。一緒に写真撮る人多そうです。


そんなこんなしている間に注文が到着。可愛い。


こっちは蝦の方。目とか鼻まだちゃんとついてるのは1つだけなんですね。作るのむずいのかな。


並べて撮りました。可愛い。


そんなこんなしているうちに、でかいやつが到着。めちゃでかい!


比較してみてわかるこのデカさ!巨大キティーです。


でかい。あまりにでかいので、横の団体客のおばちゃんにも「ちょっと写真撮らせて」と言われたり。もちろん、撮らせてあげました(無料で)。


しかし、このままでは食べれないな。ということで、入刀。痛そう。。


切って気づいた。こんな感じになってたから切らなくてよかった笑。


めっちゃお腹いっぱいになってお会計。店の外にもこんなキティーちゃんがいるので、写真撮影したりできます。

さいごに

キティーちゃん好きには良いのではないでしょうか。お茶、おいしかったです。でかいのがとにかくデカかったので「とにかく腹一杯」という印象が強いですが、普通に点心は美味しかったと思います。

(追記)2017年11月17日(金)、閉店したようです

ブログ記事を書こうとFacebookを覗いたところ、下記の投稿がありました。

なんと、閉店したようです。訪問したのは2017年11月4日(土)でしたので、ギリギリ滑り込みセーフだったようです。いつか復活すると良いですね。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください