香港ディズニーランドを観光してきた感想と写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2泊3日で香港・マカオ旅行へ行ってきました(詳細:2泊3日の香港・マカオ旅行の費用・日程・スケジュールまとめ)。

2日目のメインイベントとして香港ディズニーランドに行ってきたので、感想と写真をまとめておこうと思います。

公式ページ:香港ディズニーランド・リゾート

行き方

電車で行く場合、MTR油麻地駅からだと、
油麻地(Yau Ma Tei) – Lai King station(乗り換え) – Sunny bay station(乗り換え) – Disneyland Resort Station という感じ。2回乗り換えです。時間は、およそ1時間くらい。

Central(中環)からでもまあだいたい1時間15分くらい。そんな遠くはないですね。

入場料

普通に買うと、1人589HKD(約8,541円。以後、1HKD = 約14.5円で計算)。

ただ、普通に買うとか嫌なので、割引でチケットを買う方法無いか調べて実践しました。

割引で香港ディズニーランド入場チケットを買う方法

公式サイトのスペシャルオファーをはじめ、いろいろ探してみたのですが、kkday(2014年に台湾からスタートした、世界中の観光体験を提供する旅行専門予約サイト)で手配するのが一番お得そうでした。

手配費用(2人):125.74USD
手配費用(1人あたり):62.87USD(約7,104円。1USD=約113円で計算)。

1人あたり、1,400円くらいは安く手配できました。タイミングや使いたいプランによっては公式サイトの方がお得になることはあるかもしれませんが、基本的にkkdayで良さそうな気がします。

予約完了すると、QRコード付きのpdfがEメールで送られてきます。あとはこれを当日ディズニーに持って行き、入場ゲートでこのQRコードを読み取ってもらえば、入場完了となります。

訪問日/滞在時間

11月4日(土)11時30分頃 – 17時頃。

香港ディズニーランドの周り方と混雑状況


すごくざっくりですが、上記のようなルートで回りました。土曜日に行ったのですが、基本的にどのアトラクションも日本と比べると空いていました。だいたい、5分-20分待ち程度でした。ファストパスが用意されているアトラクションもありましたが、後で戻ってくるための移動時間を考えるとそのまま並んだ方が良いと思ったので、1つもファストパスは利用しませんでした。

香港ディズニーランドの感想と写真


駅を降りてすぐにある鳥居みたいな門。とりあえず、みんな記念撮影をしている。


門から少し進んだところにある。くじらの上にミッキー。


入場ゲートをくぐってすぐのところ。ここも記念撮影スポットっぽい。


入ってすぐのところのメインストリートUSA。通りに面している店には、お土産ショップとかが入ってます。


眠れる森の美女の城。


トゥモローランド(Tomorrow land)へGo。日本でおなじみのスペースマウンテンもある。待ち時間10-20分くらいで乗れたと思います。


イッツアスモールワールド(It’s a small world)。


イッツアスモールワールド(It’s a small world)を近くで。


トイ・ストーリーランド(Toy story land)。


トイ・ストーリーランドにあるアトラクション「RCレーサー」。見て分かる通り絶叫系。乗ったアトラクションの中で、これが個人的には一番楽しかった。なんと、待ち時間なしで乗れました。笑

↑こんなのです。


↑パレードも見れた。

個人的に楽しかったアトラクションベスト3

1位:RCレーサー @トイストーリーランド
2位:ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー @グリズリー・ガルチ
3位:ハイパー・スペース・マウンテン @トゥモローランド

全部ジェットコースター系統ですが、まあそうなりますよね。スペースマウンテンは日本にもあるのでまあいいとして、せっかく行くなら1位と2位は乗ると良いかなと個人的には思います。

さいごに

とにかく、待ち時間が少なくて済むというのが、ラーメン屋にすらできるだけ並びたくない自分としてはよかったです。このおかげもあり、非常に満足度高いです。規模が小さくてすぐ回れて楽しくない、という意見もあったりしますが、自分としては全く逆で、とても楽しかったです。規模でかくても、1日で全部乗れないのですから、待ち時間少なく楽しい乗り物に乗れる方が満足度高いです。

客層としては、ファミリー層が非常に多かった気がします。小さな子連れが多いからか、ジェットコースター系は比較的待ち時間が少ない印象。逆に、小さなお子さんでも楽しめる空飛ぶダンボとかは、待ち時間が長かった感じがします。

あと、香港ディズニーランドの公式スマホアプリは入れておくと良いです。Google mapのように、ディズニーのマップ上のどこに自分がいるか見れます。アトラクションの待ち時間も見れます。とても便利です。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください