ものづくり

ダイヤル式の鍵の仕組み、構造【マンションのポストによくあるタイプ】


投稿日:2014年10月8日 更新日:

右に5を2回、左に9を1回で解錠。

マンションのポストには、このようなダイヤル式の鍵(ダイヤル錠)がよく使われていると思います。

私のマンションも、このタイプの鍵が使われています。

よこちゃん
一体どんな構造なんだろ?仕組みは?原理は?

と気になってしまったので、ちょっと調べてみました。良かったサイトとか動画をまとめておきます。

ダイヤル式の鍵のメカニズム

ダイヤル式ポストをわかりやすく理解できる動画

上記の動画は、木で出来たモデルでの説明で、本物とはやや違うところもあると思います。しかし、仕組みを理解するのにはとてもわかりやすいモデルです。

解説

右回転で18、左回転で21、右回転で11と目盛りを合わせることで、扉を開くことができる木のモデルです。

とっかかり付きの円盤が3つあり、これを左右に回転させることで溝を合わせてロックを解除します。

  1. ~43秒あたり:ずーと右に回転させると、とっかかりの部分があたり全円盤が同じ回転方向に回ります
  2. 44秒:1番奥の円盤の溝を合わせます。ダイヤルを見ると18ですね。右回転で目盛りは18
  3. 1分5秒~1分18秒:左回転で真ん中の円盤の溝を合わせます。左回転で目盛りは21
  4. 1分21秒~1分26秒:右回転で手前の円盤の溝を合わせます。右回転で目盛りは11
  5. 1分27秒~:溝が全部揃ったので、鍵があきます

つまり、上記と同じようなダイヤル式ロッカーがあった場合、右回転で18、左回転で21、右回転で11と目盛りを合わせることで、扉を開くことができます。

ダイヤルロック錠の実物を用いた解説動画

先ほどは、木のモデルでした。

こちらの動画は、実際の鍵を用いた解説動画です。

マンションにあるようなのとは少し違うかもしれないですが、仕組みはほぼ同じだと思われます。

4枚座ダイヤル錠の仕組み(構造)

こちらは、4枚座のダイヤル錠の動画。

実際に溝が揃うところが動画で見えます。

ダイヤル錠の原理を知る

参考ダイヤル錠を作ろう
文章で原理を知りたい人はこちら。

理解できなくても、雰囲気はつかめるかと思います。

ダイヤル式ポストが故障したら修理できるのか?

  1. ロックが開かない
  2. ロックがかからない

上記のような故障に直面したらどうすれば良いでしょうか。

マンションのポストなら、まずは勝手に修理しようとせず、管理人さんとか大家さんに連絡するのが良いでしょう。

仮にダイヤル式ポストを個人保有している人がいたとしたら、、、どうなんでしょうね。

とりあえず開けたいなら、【キーロックホームズ】のようなところに頼むと良いのかもですね。

もしくはあなたの暮らしの「困った」を解決する【生活110番】のようなマッチングサイトに問い合わせるのも1つの手かもしれませんね。


シェアリングテクノロジー決算資料より引用

仕組みとしては上記の感じなので、適切な業者に繋いでマッチングしてくれるのかなと思います。

-ものづくり

Copyright© ヨコログ , 2019 All Rights Reserved.