半田にある「魚太郎・蔵のまち」で海鮮ランチ。写真と感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3泊4日で名古屋旅行に行ってきました。3日目のメイン観光として半田にあるミツカンミュージアムに行ってきた後、すぐ近くにあった「魚太郎・蔵のまち」で海鮮ランチしてきました。知多半島でとれた新鮮な海の幸はとても美味しかったです。

公式ページ:魚太郎・蔵のまち

訪問日

日時:2017年9月9日(土)12時頃
人数:2人

予約なしで行きました。3分待ちくらいで入れました。

場所

ミツカンミュージアムから徒歩2分です。

魚太郎・蔵のまちの写真と感想


店の外観はこんな感じ。駐車場もあります。

魚太郎・蔵のまち|海鮮屋台食堂(1F)昼の献立のページにあるとおり、1名1,580円(税別)で、「おばんざい食べ放題+お好みのメイン料理」というのがあります。すごくお得そうだったので、これにしてみました。

また、おばんざいだけでなく、コーヒーとか、各種酢(飲むりんご酢など)も飲み放題になります。酢がおいてあるのは、やっぱりミツカンミュージアムが近いからなんですかね。


刺身定食を頼んでみました。海が近いだけあって、新鮮で美味しい。ボリュームもたっぷり。


氷の上に乗っている。


新鮮で美味しい。満足。

さいごに

ミツカンミュージアム観光を10時からにしてたので、ちょうど終了が12時頃でした。すぐ近くにありますし、ご飯も満足できました。「ミツカンミュージアム→魚太郎・蔵のまち」という流れはまあ悪くないのではないかと思いました。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください