鳥貴族

鳥貴族で10%オフクーポン(割引券)を利用する方法


投稿日:2018年4月13日 更新日:

普通に飲み食いしても1人あたり2,000円から3,000円台におさまる、お財布に優しい鳥貴族。

そんな鳥貴族なのですが、実はさらにクーポンで10%割引して、お安く利用する方法があります。

よこちゃん
自分も、もちろん使ってます。

意外と知らない人は知らないみたいですね。

さっそくですが、やり方を書いてみたいと思います。

Androidアプリの画面で説明しますが、どんな端末でもまあやることは同じです。

鳥貴族クーポンゲットまでの流れ

  1. EPARK(人気施設の予約・順番受付サイト(アプリ))に登録
  2. EPARKでよく行く鳥貴族の店舗を登録
  3. メールアドレスに10%OFFクーポンが不定期に届く
  4. クーポンを使う

簡単に流れを説明すると、上記のような感じになります。

詳細な手順は、下記で説明していきます。

EPARKに登録する

EPARKという「人気施設の予約・順番受付サイト(アプリ)」があるので、まずはそちらに登録します。

月額料金などはなく、基本無料のサービスです(別途有料オプションはありますが、自分も使ってません)。

アプリEPARKアプリのダウンロードはこちらからどうぞ

EPARKでよく行く鳥貴族を登録


登録が完了したら、早速ログインし、よく行く(クーポン欲しい)鳥貴族を検索します。

今回は渋谷の鳥貴族を検索してみます。


色々出てきます。今回は渋谷公園通り店を登録してみます。


マイショップ登録を押します。


クーポンを受け取るか、など聞かれるので、受け取るにしてマイショップ登録を完了してください。

これで、不定期に割引クーポンが送られてくるようになります(ここで「お知らせを受け取る、受け取らない」の項目自体がでない店舗があります。その店舗はクーポンを配布していないのかもしれません)。

メールアドレスに10%オフクーポンが不定期に届く

マイショップに登録した鳥貴族の店舗からクーポンが不定期にeメールで届くようになります。

ちなみに、複数店舗登録もOKなので、よく行く店は全部登録しておくと良いです。

ただし、店舗ごとにクーポンメールは分かれているので、使うときは該当の店舗のものかだけは注意してください。


↑これが実際に届いたクーポンです。

使い方はどうも下記の通り2通りあるみたいです。

  1. 受付機がある店舗:受付機のクーポン受取よりメールに記載のクーポン番号を入力
  2. 受付機がない店舗:会計時メール本文内のURLにアクセスし、スタッフに画面を提示

受付機がない店舗で使用する場合は、EPARKにログインすることになるので、ログインIDとパスワードは忘れないようにしましょう

よこちゃん
実際、忘れて割引を受けられない人が一定数いるみたいです(by この前対応してくれた鳥貴族の店員さん)

まあ、私も思い出せなくてピンチの時はありましたね。

なお、クーポンは毎日使えるわけではなく、利用可能期間は決まっています。

自分の鳥貴族クーポン活用法

  1. 「今日、鳥貴族飲みに行こうぜ」「今から鳥貴族飲みに行こうぜ」となったタイミングで、メールをチェック。
  2. 行く日がもし利用可能期間なら、クーポンを使う
  3. 利用期間外なら、そのまま普通に鳥貴族へGo。

上記のような使い方で使ってます。

もともと安いので、「クーポンきたから今日は鳥貴族に行こう!」とはならないですね。

たまたま鳥貴族に行きたくなった時にクーポンがたまたまあればいいな、くらいの感じです。

なお、普通に受信し続けると、受信トレイの中がクーポンだらけになってよろしくないので、gmailのフィルタやラベルのようなものを使い、整理しておくと良いと思います。

EPARK以外の鳥貴族クーポンに関して

株主優待券を使うという方法も一応あります。

鳥貴族株主優待券(表)

鳥貴族株主優待券(表)

自分も、もちろん使ったことあります。

ただ、100株で1,000円相当の食事券が年2回なので、優待利回り的にはよくありません。

株価1,780円と仮定した場合、優待の最低取得額として178,000円かかりますし、優待利回りも1.12%とあまりよくありません。

「優待マニア」や「株主になりたいくらいトリキ大好き!」というのであれば良いですが、普通のトリキユーザーであれば検討するに値しないでしょう。

鳥貴族で10%オフクーポン(割引券)を利用する方法【まとめ】

  1. EPARK(人気施設の予約・順番受付サイト(アプリ))に登録
  2. EPARKでよく行く鳥貴族の店舗を登録
  3. メールアドレスに10%OFFクーポンが不定期に届く
  4. 届いたクーポンを使う

基本的に普通のユーザーが使える割引方法は上記ですね。

たまに「トリキ晩餐会(昔でいう28トリパーティー)」を割引プランにいれていたりする記事がありますが、こちらは下記条件があるため個人的にはあまりおすすめしません。

  • 8人以上で予約
  • 制限時間2時間(2時間で精算、席を空ける)
  • スタートの料理は、店側が人気メニューを選択
  • キャンセルは前日まで受付。当日キャンセルの場合はパーティー料金(人数分)の半額がキャンセル料として発生

私は鳥貴族に10年以上通い詰めていますが、時間を気にせずにトリキでたらふく飲んで食べても、普通の人なら1人2,000円から3,000円台です。

トリキ晩餐会は、飲み放題食べ放題でお得に見えますが、制限時間2時間がキツいため、あまりお得ではないと思います。

スタート時のメニューも店側に決められちゃいますしね。

「大人数で行く場合ならお得!」と書いてあるサイトもありますが、大人数で行けば「あまり飲めない・食べない人」も紛れる可能性が上がるわけで、グループ全体としては大概の場合は損するのではないかなと思います。

全員「ギャル曽根」とか「プロレスラー」みたいな感じならすっごいお得そうですが、一般人の集まりの場合はあまりお得になるイメージができません。

あえてメリットをあげるなら「大人数のメニューの注文は大変だから、スタート時に決めてもらえて楽チンだ」というくらいでしょうか(逆にいうと、好きなものを決めれないとも言う)。

それ以外は「ゆっくり滞在も出来ないし、コスパ的にもよくないし、キャンセル条件もあるし」で、個人的には使いどころないです。

普通に「EPARKの10%クーポンを使いのんびり飲み食いする方が得策」でしょう。

話がそれましたが、クーポン使うとただでさえ安いトリキをさらに安くできるのでナイスですね。

使えるもんは使っていけば良いと思います(株主としては使う人増えすぎると心配ではありますが)。

なお、EPARKに登録するとアプリから順番待ちもできます。

鳥貴族は割と混んでることも多く、待つことも多いのでこちらもかなり使えます。

一緒に活用していくと良いでしょう。

↑トリキファンなら必読の一冊。

-鳥貴族

Copyright© ヨコログ , 2019 All Rights Reserved.