平日昼(雨模様)に名古屋城観光をしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3泊4日で名古屋旅行に行ってきました。お昼ご飯を食べたあと、荷物をホテルに置き名古屋城を観光してきました。

公式ページ:名古屋城公式ウェブサイト

行き方

ホテルは伏見駅周辺にとっていたので、地下鉄で行きました。東山線で伏見駅 – 栄駅と移動。栄駅で名城線に乗り換え、市役所で下車。その後徒歩です。

名古屋城観覧料

ご利用案内:名古屋城公式ウェブサイト

観覧料は、大人(個人)500円です。一日乗車券かドニチエコきっぷを持っていると、買う時に見せると100円割引になります。名古屋旅行で来ていて電車移動が多そうなら、元取れるので買っておくとおすすめ。私も買ってたので、こちらの割引利用しました。

観光経路(回った順)

参考:ガイドマップ

1)東門から入り、広場をずーっと直進。
2)表二之門から入り、まずは本丸御殿(入口と書いてるところから入場)を観光。
3)天守(閣)を観光(入口と書いてるところその2から入場)。
4)観光後、同じルートで戻る。
5)戻る途中、東門前の広場で、手裏剣体験をやっていたので、体験。

経路は、だいたいこんな感じです。

観光時間

全部で1時間30分くらいで回ってた感じです(写真の記録によると)。

感想と写真

概要

平日でしかも雨模様(小雨がぱらつく。ところどころ曇りになる程度)だったからか、東門入ってすぐの広場とかは誰も人がいませんでした。手裏剣体験のお兄さんも、とても暇そうだったので、体験(有料)してあげることにしました。待ちも何もないので(むしろ周りに人がほとんどいない)2人とも体験できました。本丸御殿、天守閣の中やその周辺は、まあまあ人がいましたが、混んでる感じはやはりなく、人少なめで観光しやすくてよかったです。

写真で名古屋城観光を振り返る


とりあえず、本丸御殿に入る。各見所ごとに立て札で説明がある。


いっぱい写真あるが、どの部屋がどれとかもうよくわからない笑。


お次は、天守閣へ。


入ると金のしゃちほこ(金鯱)がお出迎え。こちらは触ってはいけないやつ。かっこいい。


割とでかい。


説明文。1940枚の金!10億円-20億円!大きさは屋根の鯱と同じ大きさらしい。


天守閣を見て回る。各階ごとに、展示物が違います。


焼損鯱。


石引っ張り体験。


おっさんに混ざりました。服装も真似て脱ごうかと思いましたが、やめときました。


座れるしゃちほこをついに発見。ここは写真スポットっぽいですね。これで天守閣の写真は終了。


東門に戻る途中に、手裏剣体験コーナーを発見。価格は忘れたけど、300円とか400円とかそのくらいだった気がします。手裏剣は安全のためかプラスチックでした。


ひととおり投げ方の説明を受けたあと、5枚投げます。5枚とも的のどこかに刺されば、プラ手裏剣持って帰って良いとかだったような。私は残念ながら1枚目だけミス。おしい賞?みたいな感じで、うまい棒コーンポタージュ味を1本とステッカーをもらいました。

以上。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*