吾妻茶寮@大須観音でAzumAtchA(抹茶かき氷)を食べた感想(平日夕方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3泊4日で名古屋旅行に行ってきました。大須観音駅の近くにある、吾妻茶寮(あずまさりょう)という所でスイーツ休憩したので、写真で振り返ってみたいと思います。

公式ページ:抹茶フォンデュ かき氷 吾妻茶寮 AZUMASARYO 名古屋 エスプーマ
タベログ:吾妻茶寮 – 大須観音/カフェ [食べログ]

吾妻茶寮の感想

訪問日時/人数

・2017年9月7日(木)16:40頃
・2人で訪問

注文したもの


↑この「AzumAtchA(あずまっちゃ)」という抹茶かき氷と、オレンジジュースを注文。

ざっくり感想

平日の木曜日の夕方だったのですが、入ると3組から4組程度待ってる人達がいました。せっかくきたので、並んで入店することに(紙のリストに名前書いて待合スペースで座って待つ感じです)。写真の記録によると、待ち時間20分くらいで入れてると思います。(16時40分から17時の間を待っていたくらいのイメージ)。


「AzumAtchA」を注文して2人で分けようと思ったのですが、1人1品オーダーしないといけないという事で、オレンジジュースも注文。


↑「AzumAtchA」のソロショット。見た感じ、風貌はかき氷っぽくないのですが、その理由は表面に抹茶のクリームが塗られているから。私、甘いものそんなに大量には食べられない人なのですが、これは甘すぎる感じもなく、最後まで美味しく食べられました(1人1つでもいけた感あり)。スイーツ男子とかでない、割と普通の男性でも食べられる味なのだと思いました。


白玉団子。かわいく添えられている。


頂点にはいちごが鎮座。2人で1つをシェアする場合は、いちご争いでの喧嘩勃発に注意。

食べ終わった後には、あたたかいお茶も出してもらえました。甘いものの後に暖かいお茶っていいですよね。頼んだ「AzumAtchA」以外にも、インスタ映えしそうなすてきなかき氷(スイーツ)がたくさんあり、他の席の注文を眺めるのも楽しかったです。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*