あつた蓬莱軒 松坂屋店でひつまぶしを食べた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3泊4日で名古屋旅行に行ってきました。ひつまぶしを食べようという事で、初日の晩御飯に、あつた蓬莱軒(ほうらいけん)松坂屋店に行ってきました。まあ、ひつまぶしでは有名店ですしね。とりあえずここで問題はないでしょう。

公式ページ:名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」
食べログ:あつた蓬莱軒 松坂屋店 (あつたほうらいけん) – 矢場町/うなぎ [食べログ]

予約の有無

あつた蓬莱軒の松坂屋店は「会席料理のみ御予約をお電話にて承っております。」とのことだったので、予約なしで突撃しました。他店舗についてはお問い合わせ | 名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」に記載されてますので、こちらからどうぞ。

到着時間と待ち時間

訪問日:2017年9月7日(木)
到着時間:平日木曜日の18:30くらい
待ち時間:30分くらい(多分)

平日の18時30分くらいに着いたのですが、めちゃくちゃ並んでました。松坂屋店だから、他より空いてるかなーとか勝手に思ってましたが、さすがは有名店ですね。名前を書く紙とかは無く「店の前に並べられた椅子に順番に座って並んで待つ」というスタイルでした。

場所

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-30-8 松坂屋名古屋店南館10F

矢場町駅の5番出口からすぐです。あと、この松坂屋には、本館と南館があります。私は最初間違えて本館行きました。南館ですので、注意しましょう。

あつた蓬莱軒@松坂屋店のひつまぶしの感想

お店の情報についてはこの辺にしまして、早速写真で振り返ってみます。


入店したら、さっそく注文。ひつまぶし3,600円(税込)です。なお、ひつまぶしは、下記のように4回に分けてよそって食べます。

1回目:そのまま(うなぎの味を味わう)
2回目:薬味を加えて食べる
3回目:お茶漬け
4回目:好みの食べ方で

さっそくよそって食べます。


1回目は、まずはそのまま茶碗によそってうなぎの味を味わいます。うまい。さすが明治6年に創業し、140年間名古屋の味を守り続けてきただけありますね。


2回目は、薬味を加えて食べます。


3回目は、お茶漬けにして食べます。個人的には、このお茶漬けにして食べるのが一番好きです。ということで、4回目もこのお茶漬けスタイルでいきました。

さいごに

名古屋旅行にきて「とりあえず有名なひつまぶしを食べたい!」ということなら、まあこのあつた蓬莱軒のどこかの店舗でいいんじゃないか、と思いました(強いこだわりがあるなら別ですが)。

あと、郷土料理100選を全部食べるというプロジェクトを個人的にやっておりまして、食べるたびにブログ記事にしています。なんと、ひつまぶしは名古屋枠で郷土料理100選に入っているので、旅行ついでにこちらも1つ達成できました。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*