宅建試験当日に家を出る前にチェックする事

さあ、今日は試験本番。出発する前に、最低下記の事は確認しておきましょう。

試験会場と交通機関

試験会場の場所と、使用する交通機関、近隣の地図などは用意しておきましょう。かかる時間も、把握しておきましょう。これは、どちらかというと当日より前日の方が安心ですね。

ジョルダン乗り換え案内等のサービスを使えば、駅から駅までどのくらい時間がかかるか分かります。あらかじめどのくらいかかるかしっかり調べておきましょう。

また、宅建の試験は13:00〜15:00です。もちろん集合時間はそれより早くなるのですが、そうなるとお昼ご飯をいつ食べるのかが重要になります。食べる時間とかも全て含め、余裕をもった時間に家を出たいですね。

持ち物

忘れ物は避けたい所です。

•受験票
•筆記用具
•腕時計

は確実に持っていきましょう。

また、過去の受験者の記事を見ていると、スリッパを持っていった方が良いと言う意見がちらほらあります。私の会場は必要ありませんでしたが、一部用意されていない所もあるようです。心配な方は、持っていくと良いでしょう。

マークシート早塗りシャープペンシルについて

実は、マークシートを早塗りできるシャーペンがあります。私は、TOEICの試験でこのシャーペンを使ってみましたが、かなりいい感じでした。

宅建は、TOEIC程スピードが要求されるとは思いませんが、模試等を解いていて「時間足りないなー。」なんて感じている人には、この早塗りシャーペンは、手っ取り早い解決策になります。
ぜひ使ってみると良いでしょう。

<参照>マークシート早塗りシャープペンシルがなかなか良い【レビュー】


© 2020 ヨコログ