集中できる環境を整えよう

勉強の成果=「質」×「量」だと思います。この質の部分を挙げる為にも、環境にこだわるのは良い事です。

まずは自分の特性を理解しよう

静かな所で集中できる人も入れば、がやがやした所の方が集中できる人もいます。世間では「◯◯のほうが集中できる!だからやるべき」のような話がたまにされますが、それは適正を無視しています。自分にあう方法を取り入れる方がいいです。

集中できる環境を作るアイデア

ここからは、集中できる環境を作るのに役立ちそうなアイデアを紹介してきます。自分に合いそうなものや、良さそうだと思う物を試してみると良いでしょう。

①作業用BGMを使用する

ニコニコ動画やYoutubeで「作業用BGM」と検索してみましょう。すると、集中できそうな自然音や音楽が見つかります。利用させてもらうのも良いでしょう。

また、環境音CDやヒーリングCD、クラシック音楽を活用するのもお勧めです。

②カフェを利用する

カフェ側からすると、回転率が悪くなるのでたまったもんじゃないのですが、カフェを利用すると集中できるという人もいます。実は、私もその1人です。人の目があるので、適度なざわつきが、集中力を高めてくれるように感じます。

あまり長いをするのは良くないと思いますので、時間を決めて一気に集中して勉強するのが良いでしょう。また、店員が黙認している証拠になるので、元々勉強している人が多いカフェを利用するのがお勧めです。注意される事は、そこならまず無いでしょう。

③図書館を利用する

静かな環境が良い人には、図書館が良いでしょう。無料ですしね。ただ、私は無音は苦手です。

④アロマをつかう

いい香りで集中力をアップする作戦です。女性に良さそうな作戦です。

⑤コーヒーを飲む

カフェイン効果で集中力をアップ!私は常に飲んでます。ヘビーコーヒードリンカーです。

⑥ネットを断つ

インターネットって便利ですよね。それに、楽しいです。情報を得るのにも使えます。しかし、うっかりするとすぐ時間を浪費してしまいます。勉強する際は、ネットを断っておくと良いでしょう。

場所を変えたりして、物理的に使用不可能にするのも良い方法ですね。

最大限集中できる環境を作る工夫しよう

こういうのって、自分自身でいろいろと工夫できます。それに、一人一人合うもの合わないものがあります。

自分の適正を早めに分かっておくと、今後あらゆる場面で応用が可能になります。ぜひ色々試してみてくださいね。


Copyright© ヨコログ , 2020 All Rights Reserved.