組立式3Dプリンター「TEVO Tarantula I3 3D Printer kit」を購入、届きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3Dプリンターが欲しいなと思いまして、いろいろ探しておりました。最初は「
AFINIA H400 3Dプリンタ
を買おうかなと思ったのですが、予算等々の都合でやめまして、「TEVO Tarantula I3 3D Printer kitという組立式の3Dプリンターを購入することにしました。


↑組み上がったあとはこんなのになるようです。

買った理由

まあ、一番は予算の都合(安かったので)。あと、同じ製品がAliexpressでも出品されているのですが、こちらのレビューがよかったというのも重要視したポイントです。→Aliexpressのページ

選んだスペックと価格

1)Bed size
 a. 200×200
 b. 200×280
2)Extruder
 a. Default
 b. Pro metal (flexible filaments)
 c. Dual color extruder
 d. Dual color pro metal (flexible)
3)Bed leveling
 a. Default
 b. Automatic

をそれぞれ選べるようになっています。選択したものによって、値段が少し変わります。私は下記の通りチョイス。

1)Bed size
 a. 200×200
2)Extruder
 b. Pro metal (flexible filaments)
3)Bed leveling
 b. Automatic

金額:€252.00(日本の自宅までの送料込)

ベッドサイズは大きい方がいいかなと少し迷いましたが、まあ部屋も狭いですし、そこまで巨大なもの出さないだろうともおもったので、200×200程度にしときました。

エクストゥルーダーは、flexible filamentsも今後試してみたいなと思うので、Pro metalにしました。Dual colorは、要するにExtruderが2つになり、二色同時にいけるようになるということなのですが、まあこれはいらんやろということでなしで。

3のベッドレベリングというのは、Automaticだと近接センサー搭載で自動でベッド高さを検出してくれるようで、まあその方が良いだろうということでそっちにしました。

Tevo Tarantula -Prusa i3 3D printer features automatic bed leveling (optional) and bigger bed (optional). The auto-leveling version uses a proximity sensor to detect the aluminum print bed where the normal version of the printer uses a micro-switch to detect the end of travel for the Z-Axis movement (vertical limits).

なぜか価格がユーロです。購入時点の日本円価格にして約3万円。送料込み、8GBのSDカード1枚、フィラメント2ロール(ABS1巻、PLA1巻が入ってました)で、この値段なら(これでちゃんと動くのなら)いいですね。支払いはPaypalで行いました。

到着までの日数

2017年2月17日に公式サイトから発注し、2月28日に自宅にFedexで到着しました。11日後に到着したことになります。Shopifyのシステムを使ってることもあってかなのか、出荷されたらメールで連絡がきて、ちゃんとウェブでトラッキングもできるようになってます。中国から発送されたようでした。まあ、そうですよね。

到着しました


↑Fedexで、こんな箱で到着しました。


↑ダンボールを開くと、こんな感じ。

うまく組み立てられるか、うまく動くのか。楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*