楽天銀行と楽天証券にマネーブリッジを設定して普通預金金利を引き上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は、ネットバンクとしてイーバンク銀行を、証券口座としてフォーランドフォレックスを持っていたのですが、どちらも現在は楽天銀行と楽天証券になってしまいました。自動的に楽天サービスに生まれ変わってしまったので、特に手を入れてなかったのですが、先日マネーブリッジなるサービスがあることをしりました。

設定しておくと、楽天銀行の普通預金の金利が年0.02%→5倍の年0.10%になるなど、特にデメリットなくお得になる感じだったので設定しておきました。備忘録的に簡単に内容をまとめておきます。

詳細は公式ページを見ていただきたいですが、メリットしかない感じなので両方口座を持っている人は設定するのが良いのではないかなと思います。また、片方しか持ってない人も、手間よりもメリットが大きいと思えばもう片方の口座も解説しちゃってもいいのかなと思います。

マネーブリッジとは?メリットは?

楽天銀行と楽天証券の口座をつなぐサービス。個人的に思っているメリットは下記の3つ。

1) 普通預金金利が優遇(年0.02%→5倍の年0.10%)

2) ワンクリックで入出金

3) ハッピープログラムで、楽天証券での取引でポイントがたまる

投資をしない方は、1と2のメリットは無視して、1のメリットだけ考えればいいと思います。取引しないにしても、証券口座開いてマネーブリッジでつなげておくだけで、金利が上がるので、手間とメリットを天秤にかけてやる価値ありと判断すれば、設定してもいいかと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*