自動カーテン開閉デバイス「めざましカーテンmornin(モーニン)」を購入!感想&レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝は目覚まし時計で起きるのではなく、日光の明るさで自然に起きるのが気持ちいいと思っております。そこで、カーテンを開けっ放しにして寝るという案を思いついてやってみたのですが、これだと日の出の時間には日光が差し込んできてしまい、ちょっと早起きすぎるという問題があります。

別に日の出の時間に起きたいわけではなく、起きたい時間に起きたいだけである、というわけです。

そこで、どうすればいいかと考えたところ、起きたい時間に自動でカーテンが開いてくれれば良いのではないか、と言う結論に至りました。で、そんな都合のいい製品はないかと調べたところ・・・ありました。めざましカーテンmorninという製品です。

この製品を、既存のカーテンレールに取り付けることで、なんと普通のカーテンが自動開閉カーテンになります。まさに求めていたものです。ということで、早速買ってしばらく(数ヶ月)使ってみました。いい感じで満足してるので、紹介(レビュー)してみたいと思います。

↑公式イメージ動画はこれです。概要はわかるかと。

めざましカーテン mornin’ [モーニン]を開封


Amazonで購入。箱はこんな感じです。


さっそく開けていきます。


取説をとるとメッセージが。


本体を発見。


各部の名称と機能はこのとおり。


手に取った時の大きさは、こんな感じです。


電池は単三電池が3本ですね。


レールに取り付く部分はこんな感じ。


真ん中を押し込むと、白い部分(アーム)が回転します。この状態にすることで、カーテンのレールに白い部分を突っ込むことができるようになります。駆動力は中央の黒いタイヤのところにあります。タイヤがモーターにより回転することで、morninはレールに沿って動きます。

↑開発メーカー「Robit Inc」によるアーム部分の動作シミュレーション動画を見つけましたので、貼っておきます。短い動画なのでループ再生にしました。適当に止めてください。笑

カーテンレールへの取り付け方


まずは、こんな感じでカーテンレールに白いアームを合わせます。


スイッチを押し込むと、アームが回転するのでカーテンの中に入ることができます。突っ込んだ後に手を離すと、アームがもとの方向に戻るので抜けなくなるという感じです。これだけで、本体の取り付け完了。簡単。

↑取り付け動画を作ってみました。こんな感じで取り付けます。カーテンのひらひらの取り付け部分の間に、morninがくるように取り付けます。


取り付け完了時のイメージ。こんな感じですかね。


カーテンを取り付け、裏側から見た時の絵がこんな感じ。mornin本体が左右に動くと、カーテンの取り付け部分にぶつかります。つまり、mornin本体がカーテン取り付け部を押していくことで、カーテンを開閉することができるという仕組みです。シンプルながら、なかなか面白いと思いました。

カーテン開閉の動きの動画

↑こんな感じでカーテンは自動開閉します。すげー。

↑mornin単体をレールにつけて動かしてみました。こんな風にmornin本体がレールの上を動き、こいつが体当たり的な感じでカーテン取り付け部を押すことにより、カーテンが開閉します。

morninのタイヤ部について

このmornin、取り付けもシンプル簡単で、よくできてて感心します。タイヤ部も、シンプルだけどいい構造だなーと思ったので、動画にしてみました。

↑押し込むと、タイヤ部分にはバネ性があることがわかります。カーテンレールに取り付いた状態で、タイヤは少し押し込まれた状態になります。この状態でタイヤの回転することで、タイヤの回転がレールに伝わることになり、結果mornin本体が動きます。

アプリの設定

あとは、アプリと繋げて、初期設定(開閉方向、開閉時間、開閉パワーetc.)をします。調整が終われば、いつ開きたい、いつ閉めたいという設定をして、終了という感じです。


初期設定を済ませました。私のmorninはこんな感じになってます。


いつカーテンを開くか、いつ閉じるかというタイマーを設定します。設定画面はこんな感じ。曜日ごととかも、いろいろ設定できます。まあ、基本できて欲しそうなことは網羅してる感じです。


設定済みのタイマーの画面はこんな感じ。今は2つ設定されてます。毎日朝6:30に開いて、11:00に閉まります。


mornin本体を手で動かすのはダメなようなので、タイマー設定時刻以外で動かす時は、リモコン機能を使います。

その他

morninへの設定の追加や操作はスマホアプリで、本体との通信はbluetoothで行います。家のカーテンレールが対応しているかどうかは、Amazonの販売ページに書いてますので、買う前に確認しておくと安心です。

使ってみての感想

シンプル機能ながら、すごく満足しています。mornin使えば、朝、日光が差しこんで欲しい時間に自動開閉してくれます。解決したかったことをシンプルに解決できるガジェットでいいですね。これからも使い続けようと思います。

目覚まし時計で無理やり起こされるよりは、個人的には気持ちいい感じで起きれる気がしています。

↑太陽光で起きるのは、有効らしいです。実感とあってる気はします。

工事など必要なく、既存のカーテンレールへ、工具無しで簡単に後付けできるのも良いですね。ちょいちょい引っ越しする者としては嬉しい限りです。

Amazonで見てみる

[めざましカーテン mornin’] ご自宅のカーテンにカンタン装着 カーテン自動開閉装置 朝の光で寝起きが変わる

普通にアマゾンで買えます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*