ものづくり

マットレス(ふとん)を改造し座椅子機能を追加する方法【DIY】

東京西川のマットレス「Air」をかれこれ3年以上使っています。まあまあ高かった(多分5万くらい)記憶ですが、睡眠は毎日とるものですし、寝心地いいですし、腰への負担も減りますし、とても良い買い物だったと満足しています。

そして、ある日「こんなに心地よいのなら、座椅子化して座る時にも利用できたらいいな」と思いました。別途座椅子を買えばいいのでは?という意見もあるかもしれませんが、部屋狭いので、いらないもの増やしたくないです。それに、もともと布団(マットレス)としてのスペックの高いAirをそのまま利用した方が、その辺の安い座椅子を買うよりも良いと思いました。

どこを探しても、マットレスを座椅子化する製品がなかったので、しょうがいないので自分で作ることにしました。Let’s DIY!


↑できあがりイメージはこんな感じです。マットレスの下にリクライニング機構を持った土台を仕込みます。土台の頭の部分がリクライニングすることで、マットレス(ふとん)も一緒にリクライニングします。

↑西川airというのはこれです。とてもおすすめです。

続きを読む

3DプリンターTevo tarantula、最初のテストプリントから今までにやった事

3Dプリンター「TEVO Tarantula」のファームウェア設定からテストプリントまでに書いた通り、最初のテストプリントまで終わりました。その後、いろいろやったので簡単にまとめておきます。ガチャガチャいろいろいじって、よくわからなくなったところもありますが、とりあえず書いてみます。

続きを読む

3Dプリンター「TEVO Tarantula」のファームウェア設定からテストプリントまで

前回の記事、3Dプリンター「Tevo Tarantula」を開封&組み立て完了。電源を入れてみたにて、組立を完了し、一応電源入れたら動くところまでは確認しました。

ただ、このままではまだ3Dプリントできる状態とは言えないので、ファームウェアを入れて初期設定したり、関連ソフトウェア(スライサーソフト)を入れたりして、最初のテストプリントをするところまでを書いてみます。

続きを読む

組立式3Dプリンター「TEVO Tarantula I3 3D Printer kit」を購入、届きました

3Dプリンターが欲しいなと思いまして、いろいろ探しておりました。最初は「
AFINIA H400 3Dプリンタ
を買おうかなと思ったのですが、予算等々の都合でやめまして、「TEVO Tarantula I3 3D Printer kitという組立式の3Dプリンターを購入することにしました。


↑組み上がったあとはこんなのになるようです。

続きを読む

カラーボックスと天板で横幅広めの机を作る方法(簡単DIY)

部屋にローテーブル(自分が地面に座ってちょうどよい高さの机)しかなかったので、PC作業とか勉強する用の机が欲しいなと思っていました。ただ、部屋も狭いですので、それなりの収納力を持ったものが欲しいなと思いました。

そこで思いついたのが「カラーボックスを使って机を作れば良いのではないか」というもの。実際に作ってみた(といっても、ほぼほぼ組み立てたり置いたりしただけですが)ので、紹介してみたいと思います。

続きを読む