デザイン

LINEスタンプ「ポテトマン」のバージョン2を発売しました

昨年、初めてラインスタンプを自分で描いてリリースしてみました。参考:ゆるいラインスタンプ「俺の1日」をリリースしました

自分の作ったキャラでラインやりとりができて、割と満足してました。しかし、ひとつ重大な欠点があることに気づきました。なんと「ありがとう」と「ごめん」が絵柄にありませんでした笑。

過去のラインのやりとりをさかのぼり、自分がよく使う言葉を絵柄にしていたつもりなのですが、もっともよく使う言葉が抜けていたようです。ということで、バージョン2を作成してみました。

続きを読む

LINEスタンプをトートバッグやTシャツ化しました

ゆるいラインスタンプ「俺の1日」をリリースしました」の記事にあるように、昨年ラインスタンプを作ってみました。あまりの可愛さのあまり、風の噂では女子高生や女子大生の間で大ブームが起こりつつあるとも聞くこちらのスタンプ。せっかくなので、この度なんとリアルプロダクト化(Tシャツやトートバッグなど)してみました。

これで、まちなかでもこのシュールな可愛さを楽しむことができます。作るにあたっては、ClubTというサービスを使うことにしました。デザインデータさえ用意すれば、無料でオリジナルグッズショップを始めることができるサービスです。

せっかくなので、自分でも「トートバッグ」「Tシャツ」「ターボライター」を買ってみました。下記で紹介してみたいと思います。

続きを読む

ゆるいラインスタンプ「俺の1日」をリリースしました

ラインクリエイタースタンプができてからずっと、自分でスタンプを作りたいと思っていました。重い腰をあげて、やっと1つ作りました。「俺の1日 -ポテトマンの日常生活のスタンプ第一弾。- 」というゆるいラインスタンプです。

可愛いと言われたり、なんだこのクソスタンプ、と言われたりしておりますが、個人的には気に入ってます。自分用に、第二弾も検討中だったりします。

よかったら買ってください!
俺の1日 – クリエイターズスタンプ

続きを読む

複数のaiファイルを一括アウトライン化した後pdf化する方法

複数のイラストレーター(Illustrator)のaiファイルを一括でアウトライン化したのち、そのファイルをpdf化する作業が割と面倒だったため、どうにか良い方法がないかと検討した結果、下記の方法に落ち着きました。

ざっくり言うと

1) フォルダ内のaiファイルを一括でアウトライン化するプラグインを走らせる
2) 複数のaiファイルを一括でpdf化するプラグインを走らせる
というような感じです。

続きを読む

画像収集アプリ「Inboard」のライブラリーデータを移行する方法

Mac用の画像収集アプリの「Inboard」は使い勝手がよく、参考画像の収集、スクラップによく利用しています。ただ、クラウドアプリではなくデスクトップアプリなので、集めた画像データはローカルに残っていることになります。

今回、パソコンを買い換えたので旧パソコンから新パソコンへライブラリデータを移行しました。この方法だと、タグやフォルダーの設定も丸ごと持ってくることができます。

続きを読む

Rhinoceros(3DCAD)のチュートリアルまとめ

サーフェス系の3D CADとして有名な「Rhinoceros」。プロダクトデザインなんかによく使われている3D CADです。Mac版は開発版なので、今の所は無料で使えます。Mac版 Rhino

今回は、これからRhinoを勉強していこうという人の為に、ウェブ上に公開されているチュートリアルをまとめてみました。

続きを読む