中国語検定3級を受験します!習得時間を調べて学習計画を立てました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3年前の6月に中国語検定4級を受験し、2点足らずに不合格でした。(※詳細は、中国語検定4級合格に2点及ばなかった私の勉強法に書きました。というか、3年もたってるのか・・・。)

長らく勉強を中断したり、気が向いたら少しやってみたり、はたまた韓国語に力を入れてみたりと、ダラダラしていたのですが、「もうそろそろ本気だすか!」という事で、今年の6月の中国語検定に申し込んでみました。

4級は飛ばして3級を受けます

あと2点で4級合格だったので、4級は飛ばして3級を受験する事にします。

3級のレベルは?必要な学習時間は?

中国語検定の公式サイトによると、3級のレベルと習得時間は下記の通り。

自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)
基本的な文章を読み,書くことができること。
簡単な日常会話ができること。
(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。)
単語の意味,漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ,ピンインの漢字への表記がえ,常用語1,000~2,000による中国語複文の日本語訳と日本語の中国語訳。

中検_出題内容より引用

ま、いわゆる入門レベルですかね。

学習計画

必要な学習時間は200から300時間との事。私は、中国語検定4級合格に2点及ばなかった私の勉強法にも書いた通り、25日間は既に勉強しています。時間の記録が残っていないですが、仮に1日1時間くらい勉強していたとすると、25時間は終了済み。残りの学習必要時間は200-25 = 175時間。

4級不合格後、ダラダラとはいえども勉強してる時はあったので、まあ50時間くらいと仮定すると、残りの学習必要時間は175-50 = 125時間。試験まで、残り44日あるので、現実的に1日1時間くらい勉強するとすると、125-44 = 81時間。

ただ、これだと普通の学習者の場合の計算になってしまう。私は、これまで語学の勉強を色々工夫してやってきた経験(TOEIC480→900)があり、学習効率が3倍くらい良くなると思うから、実際は{125 -(44 × 3)} = -7時間 となり、無事合格ラインを超えられるはずだwww

使う教材

メイン:早稲田式超スピード合格!中国語検定3級 (資格検定V Booksシリーズ)

サブ:中国語検定3級 一ヶ月でできる総仕上げ

メインの方は、全ての問題を正解できる状態まで仕上げる。サブは、時間次第という所になるかなーという感じ。あと、気分転換とモチベーションのアップの為に、オンライン中国語会話とか、何かしら中国語を話す場を作ろうかなっていうのはあります。

とりあえず、合格めざして頑張ります!

追記:結果でました

結局、6月の試験はやる気を無くしてしまったため、ほとんど勉強できませんでした。さらに、二日酔いにより、受験会場に行けなかったため、テスト自体受けることができませんでした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*